FXのメリット

海外の通貨を売買し、その差額で利益を得る取引をFX取引と言います。 例えば、ドルを安く購入をして高く売却する。 これは確実に利益を生み出すことができます。 FXは外貨を購入することから始めるのではなく、売却をするということから始めることもできます。 これが、FXの一つの特徴になっています。

投資取引をする場合、普通は下がるという言葉は人はあまり好きではありません。 しかし、FX取引で売りから始める人の場合はこの言葉が大好きなのです。 円高狙いでドル売りから入り、ドルが下がれば利益を生み出すことができるからです。

FXにはたくさんのメリットがあります。 まず、24時間取引ができることです。 株式の場合は、午後3時に取引終了となるので、会社勤めの人はなかなか参加をすることができません。 一方FXはヨーロッパやアメリカなど各国で行われています。 その為、時差を利用して24時間取引ができるようになっています。

他には、レバレッジがかけられるということです。 レバレッジは、元金の何倍もの金額で取引をすることができます。 日本では25倍が最高になっています。 少しの金額で倍率を決めることで、元金を増やして取引ができます。 しかし、倍率を増やすことでリスクも大きくなってくるので、この辺は頭の中にいれておいた方がいいと思います。